大隈広郷氏

 現在、日本の学校教育では偏差値教育が行われている。そのために、言われたことしかできない子どもが育っている。

◇参院選特設ページはこちら

 教育は人格の完成を目指し、個人の自立や個性を育んでいくもの。だからこそ、個性を生かした自由な発想を認め合う教育の現場をつくりたいと考えている。

 具体的には探求型アイデアスクールをつくりたい。子どもたち自身が学びたいことを見つけ、お互いがお互いを認め合うことで、自信が生まれる。このモチベーションが、もっと勉強したいという気持ちにつながる。

 日本人には日本人らしい食生活が必要と考える。特にコメは栄養があり、パンや麺にもなる。栃木県も米どころ。もっとコメを食べてもらいたい。新しい仕組みをつくって化学肥料の使用をやめさせ、おいしい日本のコメを流通させたい。より良いコメを食べることで健康になり医療費も減る。

 参政党には「あなたの気づきが日本を救う」という合言葉がある。私は政治に対して素人かもしれない。しかし素人だからこそ、素人なりのフラットなアイデアが生まれる。栃木から日本を変えていきたい。