サッカーJ2第23節は26日、各地で7試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで岩手と対戦し、1-1で引き分けた。通算5勝9分け9敗で勝ち点24。

 栃木SCは前半26分、相手を倒したDFグティエレスが退場処分を受けるアクシデントがあったが、数的不利でも守り切り0-0で折り返した。後半は11分、ボールを奪ってからのわずかな隙を突いてFW根本凌(ねもとりょう)がミドルシュートを突き刺し先制。しかし38分にコーナーキックから同点ゴールを決められた。

 栃木SCの次節は7月2日午後7時から、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で山形と対戦する。