関東甲信で史上最も早い梅雨明けとなった27日、栃木県内は気温が上昇し、佐野で観測史上最高に並ぶ39.8度を記録した。

 佐野で39.8度を観測するのは2020年8月11日以来。午後4時現在、この日の全国最高気温となっている。

 佐野のほか、小山37.8度、真岡37.3度、宇都宮36.7度など、県内7地点で35度を超える猛暑日となった。那須高原、日光市土呂部でも30度を超える真夏日となった。

 宇都宮地方気象台は27日午後3時50分、「高温に関する栃木県気象情報」を発表した。県内では7月1日ごろにかけて高気圧に覆われ、最高気温が35度以上になるところがあるとして、熱中症への注意を呼び掛けている。