» 動画ページへ

男子6年100メートル決勝 12秒20の県小学タイ記録で優勝した小森(茂木小、写真中央)

 第38回全国小学生陸上競技交流大会栃木県予選会は26日、県総合運動公園第2陸上競技場で行われ、男子6年100メートル決勝で茂木小の小森裕一朗(こもりゆういちろう)(茂木)が12秒20の県小学タイ記録で優勝を飾った。

 男子コンバインド(混成競技)B(走り幅跳び、ジャベリックボール投げ)で中村小の熊坂悠我(くまさかゆうが)(中村)が2056点、女子コンバインドBで足利クラブの厚木彩佐(あつきあやさ)(北郷)が2010点をマークし、ともに県小学新記録で栄冠を手にした。

 男子コンバインドBは3位までが大会新記録。女子5年100メートルでは、矢板・塩谷の村上(むらかみ)なな(喜連川)が予選で13秒76の大会新をたたき出した。

 男女の5、6年100メートル、コンバインドA、同Bの計8種目と男女混合400メートルリレーで優勝した佐野SAC・Aは8月19、20日、横浜市の日産スタジアムで開かれる全国大会に出場する。