栃木県庁

 栃木県は、県東と県南地域の各サイクリングルートの名称を選んでもらう投票を、7月4日まで受け付けている。各五つの候補から、県民に親しまれる名称を選定し、サイクルツーリズムの推進を目指す。

 快適な自転車走行環境の整備や、魅力的なモデルルート作りを進める取り組みの一環。県東は那珂川や八溝山系の里山など高低差が楽しめるルートなど、県南は渡良瀬川・思川のサイクリングロードなどを巡るルートで構成されている。

 名称の候補は県東が「とちぎEAST」「なかがわ清流ロード」など、県南が「サウスリング」「渡良瀬街道」など。

 投票は県交通政策課のホームページの専用フォームから行う。採用となった名称への投票者には、抽選で宇都宮ブリッツェン選手のサイン入りTシャツなどをプレゼントする。(問)同課028・623・2409。