街頭演説する松井氏=28日午後、JR小山駅西口

 日本維新の会の松井一郎(まついいちろう)代表は28日、参院選栃木選挙区と比例代表に立候補している新人2人を応援するためにJR小山駅西口で街頭演説し「大阪での経験を生かして、日本を令和の時代に沿った構造に変えていく」と支持を求めた。

 松井氏は、大阪での行財政改革や子育て支援の実績をアピール。維新は国会議員と地方議員が対等な立場だとして「身分が優遇された国会議員が頂点にいる他党では改革ができない」と訴えた。その上で「おごりや緩みがある自民党をぴりっとさせられるのは維新だけ。立憲民主党には荷が重い」などと気勢を上げた。

 電力需給の逼迫(ひっぱく)や電気料金高騰を巡り、維新が求める原発再稼働に応じない岸田政権の対応も批判した。