優勝してマウンド上で喜ぶ足利赤十字病院ナイン

 天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会県予選最終日は3日、宇都宮市の県営本球場決勝を行い、足利赤十字病院(足利)が北関東綜合警備保障(宇都宮)を延長十回タイブレークの末、1-0で下し、2年ぶり7回目の優勝を飾った。

 足利赤十字病院は9月16日から佐賀県で開催される全国大会に本県代表として出場する。