バスケットボールB1宇都宮ブレックスは4日、前B1群馬のポイントガード笠井康平(かさいこうへい)(28)=176センチ、77キロ=と2022-23年シーズンの契約に合意したと発表した。背番号は3。ブレックスの新規加入選手の発表は初めて。

 香川県出身の笠井は尽誠学園高から青山学院大に進み、卒業後は16年から実業団の四国電力、18年からB1名古屋でそれぞれ2季プレーした。20年に当時B2の群馬に加入すると53試合に先発出場しB1昇格に貢献。昨季は47試合に出場した。

 笠井はクラブを通じ「昨季、素晴らしい成績を残した伝統ある宇都宮ブレックスの一員になれることをうれしく思う。チームの連覇に貢献できるように頑張る」などとコメントした。