後半11分、チャンスを逃して頭を抱える栃木SCのFW矢野(右から2人目)

後半44分、栃木SCのFW根本(左)がクロスに合わせてシュートを放つ

後半11分、チャンスを逃して頭を抱える栃木SCのFW矢野(右から2人目) 後半44分、栃木SCのFW根本(左)がクロスに合わせてシュートを放つ

 サッカーJ2第25節は6日、各地で11試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで東京Vと対戦し、0-1で競り負けた。通算6勝9分け10敗、勝ち点は27で順位は18位に後退した。

 栃木SCは前半、サイドから好機をつくったが決定機にはつながらず、無得点で折り返した。後半は主力を投入した相手に徐々に押され始め、31分に失点。FW根本凌(ねもとりょう)が惜しいシュートを放つ場面もあったが、追い付けなかった。

 栃木SCの次節は10日午後6時から、千葉市のフクダ電子アリーナで千葉と対戦する。