夏の夜空を幻想的に彩るオーロラファンタジー=14日午後7時35分、日光市湯西川

 七色のレーザー光線が湯西川温泉の夜空を彩るイベント「湯西川温泉 オーロラファンタジー」(同実行委員会主催)が14日、日光市湯西川の観光施設「平家の里」で開催され、観光客らは真夏の空に浮かんだ「オーロラ」を楽しんだ。19日まで。

Web写真館に別カットの写真

 今年で10回目を迎えた夏休み恒例のイベント。赤や緑、青などのレーザー光線がオーロラのように夜空を飾り、光の演出に合わせて迫力のある音楽も流れた。県内外から訪れた約300人の観光客からは、光の演出が切り替わるたびに歓声が湧いた。

 湯西川温泉に妻と義姉と訪れた横浜市神奈川区大口通、駄菓子屋経営岩崎正隆(いわさきまさたか)さん(80)は「普通のイルミネーションよりもきれいでした。幻想的な雰囲気を楽しめました」と笑顔を見せた。

 (問)湯西川温泉旅館組合0288・98・0885。