黒部峡谷の鍾乳洞で身を寄せ合い温め合う数匹のサル(中央上)。野門鉱山の廃坑でも同様の行動が見られる可能性が高い=2014年12月、富山県黒部市(柏木准教授提供)

豪雪地の日光市栗山地区では冬場、ニホンザルが風雪や寒さから身を守るために廃坑内に避難することが、1…