冷たい雨が降り続く宇都宮市街。10月下旬並みの涼しさとなった

 県内は21日、各地で気温が低下し、午後2時現在、ほとんどの観測地点で10月中旬から下旬並みの涼しさとなった。

 宇都宮地方気象台によると、県内14観測地点のうち最高気温が一番低いのは日光市奥日光の12.9度で、続いて同市土呂部の15.4度。

 宇都宮市は18.7度、真岡市も18.7度で共に平年と比べ6.4度低く、10月下旬並みの最高気温だった。