一夜限りで復活する「サーズデーナイトフィーバー リバイバル」のPRチラシ

 【宇都宮】県内の飲食店店主が街なかを盛り上げようと月1回開いているマルシェ「Hanakin Land」の原型となった地域活性化イベント「サーズデーナイトフィーバー」が11日、二荒山神社前バンバ市民広場で復活する。発起人のメンバーらが約9年ぶりに一夜限りで集う。

 「サーズデーナイトフィーバー」は2009年、来店客が少なくなる木曜に飲食店が中心市街地へ繰り出し、街おこしにつなげようと始まった。雨や雪でも開催にこだわり、サラリーマンやOL、家族連れと幅広いファンを得た。