投稿動画アワード2019   |   動画投稿について   |   Movemateとは
地方発!とちぎを元気にする動画サイト

アスポ10月3日付「御朱印・御朱印帳特集」西明寺の「笑い閻魔」の御朱印

2018/10/22 16:32 下野新聞ASPO編集室

 10月3日付の下野新聞 ASPOでは、今女性の間でブームとなっている御朱印を特集。
県内の寺社仏閣の御朱印を取材しました。
取材時には実際に御朱印を記帳してもらいましたので、その様子をアップします。

 【獨鈷山 普門院 西明寺】
 本尊十一面観音菩薩をはじめ5種類のご朱印の中でユニークなのが、閻魔(えんま)堂の「笑い閻魔」をモチーフにしたご朱印(両面1000円、片面600円)です。
 閻魔は地蔵菩薩の化身。「他人のためなら地獄にも行く」というお地蔵様はいつも笑みを浮かべています。その真言は「ハハハ」という笑い声。書き手の山本孝さん(70)が描く「笑い顔」がすてきです。
 また、本堂厨子、三重塔、楼門は国指定重要文化財に指定されており、静寂に包まれた境内で今に続く歴史と建築美を感じることができます。  
 笑い閻魔のご朱印受付時間は午前8時半~同10時40分ごろ、午後2時半~同4時。事前に電話で確認を。
TEL 0285・72・2957

記事全文はこちら

下野新聞社アスポ

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。
※毎週水曜日発行