投稿動画アワード2019   |   動画投稿について   |   Movemateとは
地方発!とちぎを元気にする動画サイト

魅力、音楽の力で伝える とちぎ未来大使に「桜」の河口恭吾さん(佐野出身)

2018/12/7 12:01 下野新聞社
 

 県は6日、佐野市出身のシンガー・ソングライター河口恭吾(かわぐちきょうご)さん(44)に「とちぎ未来大使」を委嘱した。

 河口さんは高校卒業後に歌手を目指し上京。2000年にCDデビューし、03年にリリースした「桜」がヒットした。全国のカフェでライブを行い、17年には上海でも公演した。県内では07年にさくら市の市歌を、11年には佐野松桜高の校歌をそれぞれ制作した。

記事全文はこちら