投稿動画アワード2019   |   動画投稿について   |   Movemateとは
地方発!とちぎを元気にする動画サイト

過去最多50万個で装飾 グリムの森で恒例のイルミ 下野

2018/12/12 9:43 下野新聞社
 

 クリスマスシーズンを迎え、下野市下古山のグリムの森で、恒例イベント「第10回グリムの森イルミネーション」が行われている。

 イベントはボランティア団体「下野市ウインター活性化推進協議会」(有野一夫(ありのかずお)代表)が主催。飾り付けなどは地元有志も協力している。今年は昨年より10万個多い、過去最多約50万個の発光ダイオード(LED)電球を使用した。真冬の寒さとなった11日夜は「白鳥の城」や「ラプンツェルの塔」などがカラフルな電球で彩られ、施設内を幻想的な雰囲気に包んでいた。

記事全文はこちら