投稿動画アワード2020   |   動画投稿について   |   Movemateとは
地方発!とちぎを元気にする動画サイト

求め続けた白紙撤回 塩谷町候補地選定から5年

2019/7/31 5:00 下野新聞社
 

放射性物質を含む指定廃棄物問題で、環境省が塩谷町上寺島の国有林を処分場(長期管理施設)の詳細調査候補地に選定してから、30日で5年が経過した。町は一貫して選定に反対し、2015年12月には候補地の「返上」を同省に伝達した。候補地は過去の大雨で冠水しており、町は「選定要件に合致しない」と改めて主張。選定直後に町民らが結成した反対同盟会は「白紙撤回」を目指し、運動を続けている。

記事全文はこちら