投稿動画アワード2020   |   動画投稿について   |   Movemateとは
地方発!とちぎを元気にする動画サイト

南摩ダム本体、年内着工へ 鹿沼の思川開発事業 展望広場を一般開放へ

2020/10/29 5:00 下野新聞社
 

調査開始から半世紀が経過した鹿沼市の思川開発事業(南摩ダム)で、国土交通省と水資源機構が年内にもダム本体工事に着手することが28日、分かった。2度の政権交代に伴う凍結期間などを経て、16年8月に同省が事業継続を決定してから4年あまり。2024年度完成に向けた工事が、より本格化する。本体着工を前に、同機構はダムの建設現場を一望できる展望広場を整備し28日、報道陣に公開した。11月1日からは一般開放する。

記事本文はこちら