第24回NIE全国大会宇都宮大会

【期日】

2019年8月1日(木)・2日(金)

【会場】

宇都宮市文化会館、宇都宮市総合コミュニティセンター

【大会スローガン】

深い対話を育むNIE

 

主催 日本新聞協会
共催 栃木県教育委員会、宇都宮市教育委員会
後援 文部科学省、日本NIE学会、文字・活字文化推進機構、全国学校図書館協議会、栃木県小学校長会、栃木県中学校長会、栃木県高等学校長会、栃木県市町村教育委員会連合会、栃木県私立中学高等学校連合会、栃木県連合教育会、栃木県PTA連合会、日本教育公務員弘済会栃木支部
主管 栃木県NIE推進協議会、下野新聞社

 

参加申し込み

受付期間

5月15日(水)~7月5日(金)

参加費

①教育関係者・一般 /2,000円、懇親会(希望者のみ)5,000円

②新聞社・通信社・新聞販売関係者/15,000円(懇親会費込み)

※元教員で現在新聞社・通信社に勤務されている方は②新聞社・通信社・新聞販売関係者になります。

申込

お申し込みはこちら

 

プログラム

第1日 8月1日(木) 宇都宮市文化会館 大ホール

11:00-

受付

13:00-13:20

開会式

13:30-15:00

記念講演 「NIEの先達 大村はま-三つの実践例をたどりながら-」

苅谷 夏子 Natsuko Kariya
「大村はま記念国語教育の会」事務局長・作家

1956年東京都生まれ。大田区立石川台中学校で、単元学習で知られる国語教師・大 村はまに学ぶ。大村の晩年には傍らでその仕事を手伝い、大村の没後も「大村はま記念 国語教育の会」事務局長として、大村はまの仕事に学び、継承しようとする活動に携わっ ている。著書に『評伝 大村はま』(小学館)『教えることの復権』(大村はま、苅谷剛彦との 共著 ちくま新書)『大村はま優劣のかなたに―遺された60のことば』(ちくま学芸文庫) 『フクロウが来た』(筑摩書房)など。東京大学国文科卒。

 

15:15-16:30

パネルディスカッション 「新聞で育む深い対話」

パネリスト

  • 小栗 英樹 (文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官)
  • 山﨑 一洋 (下野新聞社宇都宮総局長兼論説委員)
  • 県内小学生、高校生とその保護者

助言者

  • 関口 修司 (日本新聞協会NIEコーディネーター)
18:00-20:00

懇親会

【会場:宇都宮東武ホテルグランデ】

 

第2日 8月2日(金) 宇都宮市文化会館、宇都宮市総合コミュニティセンター

9:00-10:30

A 小学校/公開授業

宇都宮市文化会館 大ホール

授業テーマ  わたしの考えたこと

宇都宮大学教育学部附属小学校(第4学年/国語)

授業者/見目真理教諭

B パネルディスカッション

宇都宮市文化会館 小ホール

「新聞社の出前授業はこんなに楽しい!」

朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、東京新聞、下野新聞の出前授業講師、県内小学校、中学校教師、県内塾

C 小学校/実践発表

宇都宮市文化会館 4F 第1練習室

発表テーマ  複数のメディア・ICTを活用したNIEの実践

作新学院小学部

発表者/渡辺順教諭

D 中学校/公開授業

宇都宮市文化会館 4F 第2練習室

授業テーマ  私たちの未来はどうなるのだろう? ~新聞から知る現代社会の特色を通して~

宇都宮市立一条中学校(第3学年/社会)

授業者/鈴木凌也教諭

E ワークショップ

宇都宮市文化会館 4F 研修室

「つぶやきNEWSッス」でアクティブラーニング​

講師/渡辺裕子氏・ことばの貯金箱「夢」プロジェクト代表、白鷗大学非常勤講師

F 小学校/実践発表

宇都宮市文化会館 3F 第1会議室

発表テーマ 主体的に学び合う児童の育成 ー子供たちが創るNIEー

宇都宮市立豊郷中央小学校

発表者/堀内多恵教諭 NIEアドバイザー

G 高校/実践発表

宇都宮市文化会館 3F 第2会議室

発表テーマ  新聞を活用した農業教育の実践 ー農産物トレンド調査結果を活用した農業実践ー

栃木県立宇都宮白楊高等学校

発表者/阿久津晃一教諭

H 高校/公開授業

宇都宮市総合コミュニテ ィセンター 1F 大集会室A・B

授業テーマ  新聞記事を活用したディベートの実践 ー大学入試改革に備え「情報を多面的にとらえる能力」を養うー

文星芸術大学附属高等学校(第2学年/総合的な学習の時間)

授業者/竹内昭夫教頭

I 小学校/実践発表

宇都宮市総合コミュニテ ィセンター 2F 第1・2創作室

発表テーマ NIEの小中連携 ー北翔学園としての日常におけるNIEの実践ー

大田原市立市野沢小学校

発表者/笹沼裕一教諭

J 中学校/実践発表

宇都宮市総合コミュニテ ィセンター 2F プレイルーム

発表テーマ へき地教育とNIE​

日光市立湯西川中学校

発表者/横塚克裕教諭、杉山怜美奈教諭、児玉佳子教諭 ほか

11:00-12:30

K 小学校/実践発表

宇都宮市文化会館 小ホール

発表テーマ 3つの資質・能力を育む新聞を活用した授業

宇都宮大学教育学部附属小学校

発表者/綱川真人教諭 他7名

L 小学校/公開授業

宇都宮市文化会館 4F 第1練習室

授業テーマ  「作新民」授業を展開しよう ーディベート(ディスカッション)&ダイアローグで意見を発信しようー

作新学院小学部(第6学年/社会)

授業者/八島禎宏副部長

M 中学校/公開授業

宇都宮市文化会館 4F 第2練習室

授業テーマ 対話的な学習活動を通して学びをつなげる国語科授業の創造ー「情報の扱い方」に着目してー

宇都宮大学教育学部附属中学校(第3学年/国語)

授業者/中澤由香教諭

N 中学校/実践発表

宇都宮市文化会館 3F 第1会議室

発表テーマ 学校図書館を核とし、生徒の学びを広げ深めるNIEの実践

宇都宮市立豊郷中学校

発表者/中川紀美子学校司書

O 高校/実践発表

宇都宮市文化会館 3F 第2会議室

発表テーマ 高校数学と社会を結ぶ「新聞」​

栃木県立今市高等学校

発表者/臼井利正教諭

P 高校/公開授業

宇都宮市総合コミュニテ ィセンター 1F 大集会室A・B

授業テーマ 商業教育におけるNIE実践 ー新聞記事から企業成長を探ろうー

栃木県立宇都宮商業高等学校(第3学年/商業(総合実践))

授業者/斎藤雄一郎教諭、添田昌子教諭

Q 小学校/実践発表

宇都宮市総合コミュニテ ィセンター 2F 第1・2創作室

発表テーマ  新聞を活用した言語活動の工夫 ー思考力・判断力・表現力を育む活動ー

宇都宮市立五代小学校

発表者/清野律子教諭

R 義務教育学校/実践発表

宇都宮市総合コミュニテ ィセンター 2F プレイルーム

発表テーマ  NIEを活用した義務教育学校における「作文指導」​

那須塩原市立塩原小中学校

発表者/小泉澄恵教諭 

12:45-13:15

閉会式 (宇都宮市文化会館 大ホール)

14:00-16:00

アドバイザー会議 (宇都宮市文化会館 4F 第2練習室)

 

公共交通機関のご案内


画像を拡大

関東バス 片道220円  ※交通系カード非対応

JR宇都宮駅西口より 34、36、37系
▽12番乗り場
36系「六道経由・西川田東」「六道経由・鶴田駅」行 「文化会館前」下車。徒歩約1分
▽13番乗り場
34系「陽西通り経由・鶴田駅」行 「文化会館前」下車。徒歩約1分
37系「桜通り経由・西川田駅」「桜通り経由・鶴田駅」行 「文化会館西口」下車。徒歩約4分

東武宇都宮線 片道150円 

東武宇都宮駅から乗車。
南宇都宮駅(約3分)下車。徒歩7分

 

お問い合わせ

大会に関するお問い合わせ

■大会実行委員会事務局(下野新聞社内)

電話 028-625-1172
受付時間 平日9:30~17:30

■日本新聞協会 新聞教育文化部

電話 03-3591-4410
受付時間 平日9:30~17:30

ウェブサイトからの参加申込、宿泊に関するお問い合わせ

■JTB宇都宮支店

電話 028-614-2171
受付時間 平日9:30~17:30

 

prologue特集「第24回NIE全国大会宇都宮大会」について

2019年8月に、宇都宮市で「第24回NIE全国大会宇都宮大会」が開催されます。本県の小・中・高校14校が計16の発表を行い、全国のNIE関係者と情報交換を実施します。ぜひ、ご参加ください。

ページの先頭へ戻る