Uターン・Iターン

下野新聞社には多様な人材が働いています。

「Uターン」のコーナーでは、栃木県出身かつ一度首都圏などで社会人経験を経て入社した社員を紹介します。里帰りを機に、まったく畑違いの業界から転職した者も多いです。

「Iターン」は、県外出身者で現在活躍している社員を紹介します。就職活動中の学生から「栃木県出身でなければ採用されないですか」との質問が出たことがありますが、そんなことはないことが分かってもらえると思います。

下野新聞社の採用試験は、例年3月から行う春の定期採用試験のほか、現在は社会人通年採用も実施しています。栃木県に根差した下野新聞社で、一緒に働いてみませんか。

         

「社会人通年採用」登録受付中

即戦力となる人材の登録を通年で受け付ける「社会人通年採用」は、登録期間2年間で、採用の必要が発生した場合に試験を随時行います。通算3年以上の社会人経験が必要で、原則、正社員で採用します。

詳細・登録手続きはこちらから

新卒採用、29歳まで受験可能

下野新聞社の新卒採用は例年、22歳の大卒だけではなく、社会人も含めた29歳まで応募可能です。いわゆる「第二新卒」の方も歓迎しています。転職で入社した者は、多くが新卒採用の枠で受験しています。また、採用の必要が発生した場合は、春に限らず秋にも新卒採用を実施したり、臨時に職種別で採用を実施することもあります。社員募集の際には、下野新聞本紙に告知記事を掲載します。

 

Uターン ~社員紹介~

Iターン ~社員紹介~