前菜の「茂木の竹粉卵の半熟卵のジュレ寄せ」

 空と里山の緑だけが望めるような丘の上にたたずむ店は、1996年、フランス革命記念日の7月14日にオープンしました。散策ができる広大なガーデンでは、時季のブルーベリー狩りやラベンダー摘みが楽しめます。

 オーナーシェフは、ソムリエの資格も持つ鈴木史江さんです。フランスに魅了され、パリのル・コルドン・ブルーで料理を学びました。

 店のオープンと結婚記念日が同じ年で、何かの記念日には家族で訪れているという小林清美さん。いつもオーダーするのが「おまかせコース」(3850円から)です。前菜の「茂木の竹粉卵の半熟卵のジュレ寄せ」は大好きな一品。

 オーナーの鈴木さんは「四季折々の景色も楽しめ、新鮮な旬の食材を使っています。その季節と景色と料理を味わってほしい」と来店(要予約)を歓迎しています。

 

 今週のオススメさん

小林清美さん・ピアノ講師(演奏、企画、指導)・市貝

 オーナーの人柄と厳選した食材で作る料理、器のセンスも素晴らしい。五感で味わい、おなかも心も満たされるお店です。

メモ

住所

益子町大平124の1

電話

0285・72・7936

営業時間

午前11時~午後2時

※要予約

定休日

月~金曜、祝日

駐車場 あり