栃木県内の100歳以上の高齢者

 県保健福祉部は13日、15日時点で100歳以上となる県内の高齢者は前年度比2人増の919人で、統計のある2005年度以降14年連続で最多を更新したと発表した。県内最高齢は真岡市の安達(あだち)サタさんで、1908(明治41)年10月22日生まれの110歳。16日は敬老の日。

 本県の100歳以上人口の全国順位は前年度と同じ28位。男性は4人増の111人、女性は2人減の808人で、女性が全体の88%を占めた。人口10万人当たりの100歳以上人口は47・23人で全国39位だった。1位は高知県の101・42人で、上位には高齢化率の高い都道府県が並んだ。