2019年8月20日(火)
無料版 有料版
トピックス
PICK UP
令和の審判
 約8万7千票差-。与野党対決となった参院選栃木選挙区は、自民現職が野党統一候補の立民新人を破り、議席を守った。ただ、この票差を巡っては与野党それぞれが、次の選挙を見据え、慎重な評価を下している。令和初の国政選挙となった参院選結果を検証する。
新着情報
ページの先頭へ戻る