イチゴ農家として1年目の挑戦

夫の司さん(39歳)と5歳の岳君の3人家族。

 6年前に会社員の夫と結婚しました。妊娠を契機に仕事を辞め、イチゴ農家をやっている夫の両親の手伝いを3年ほど続けていました。将来の夢は、子育て中のママが子育ての悩みや相談が気軽にできるカフェをオープンすることです。結婚前にケーキ屋に勤めていた経験を活かして、自家製のケーキを出すカフェにしたいと思っています。そのとき、ケーキには自分で作ったイチゴを使いたいと考え、夫に「イチゴ農家として独立したい」と相談したところ、最初は驚いていましたが、「応援するよ」と言ってくれたので、思い切って独立することにしました。
 夏に5棟のハウスが完成し、9月下旬に定植を終えました。独立して事業主となり、一人の作業は、大変なことも多かったですが、とても充実した毎日を過ごしました。わからないことがあれば、夫の両親に教えてもらい、休日には私の父や夫が作業を手伝ってくれました。家族の助けがなければここまでこられませんでした。


 11月上旬には初めての収穫を迎えます。イチゴの品質や収穫量など、まだ不安なことがたくさんありますが、ケーキ店のオープン目指して、これからも頑張っていきたいと思います。