栄養バランスに愛情を込めて

 春菊といえばお鍋の具材の定番ですが、カロテンやカルシウムなども多く含まれ栄養価の高い緑黄色野菜の一つでもあります。豊富に含まれるβカロテンには皮膚や粘膜を保護し、抗酸化物質として生活習慣病予防に効果 が期待できます。また独特の香りの素となる「α-ピネン」という成分は、自律神経に作用して胃腸を活性化し、咳や痰を抑える働きがあるとも言われています。

材 料 2人分(16個分)

春菊・・・・・・・・・・・・・100g
【A】
  豚挽肉・・・・・・・・・・200g
  オイスターソース・・・・・小さじ2
  鶏がらスープの素・・・・・小さじ1
  しょうが(すりおろす)・・小さじ1
  ごま油・・・・・・・・・・大さじ1
餃子の皮・・・・・・・・・・・16枚
ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1

■一人分カロリー
585kcal
塩分 1.7g
調理時間 30分

作り方

①春菊はみじん切りにし、ボウルに入れて塩(分量外)を振る。しんなりとしたら絞って水気を切る。

②①にAを加え練るように混ぜたら16等分する。(写真1)

 

③餃子の皮に②の一つ分をのせ、皮の縁に水(分量外)を薄くぬり、ひだを寄せながら包む。(写真2)

 

④フライパンにごま油を入れて強めの中火で熱し、②を並べ入れる。餃子の底に少し焼き色が付いたら、1/3の高さまで熱湯(分量外)を加えて蓋をし、弱めの中火で蒸し焼きにする。

⑤④の水分がなくなったら蓋を取り、火を少し強めて皮の底に焼き色が付きパリッとしたら器に盛り付ける。

ワンポイントアドバイス

♪蒸し焼きにする際に熱湯を入れることで、フライパンの温度を下げずパリッと焼くことが出来ます。