■2021/01/13 (全国)緊急事態 栃木県など追加

 菅義偉首相は13日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域に栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の計7府県を追加した。

「栃木県に緊急事態宣言 飲食店時短、全域に要請 知事「最後の手段」」
「人の動きに急ブレーキ 緊急事態宣言で栃木県内 飲食、学校、スポーツ界は…」
「「崩壊 始まっている」「限界超えている」 栃木県内 医療4団体が会見」

■2021/01/08 (県内)県、緊急事態要請へ

 福田富一知事は8日、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域に栃木県を追加するよう国に要請する方向で調整に入ったことを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からない中、県全域の1週間の新規感染者数が、国の分科会が示す最も深刻な「ステージ4」(爆発的な感染拡大)に相当することなどが要因。

「栃木県、緊急事態宣言要請へ 県全域でステージ4相当 新型コロナ」
「栃木県内最多 感染150人 2人死亡 8日発表、新型コロナ」

■2021/01/07 (県内)感染 19日間で1000人増

 栃木県と宇都宮市は7日、新型コロナウイルス感染者を新たに計130人確認したと発表した。累計感染者数は2千人を超え、2104人となった。県内の感染者が千人に達するまでの期間は約10カ月間だったが、その後わずか19日間で倍増したことになる。

「栃木県内 新たに130人感染 累計2000人超、19日間で倍増 21例目クラスターも」
「宿泊療養「受け入れる側」の悲鳴 連日10人超、食事や部屋の準備に追われ… 宇都宮」

■2021/01/07 (全国)緊急事態宣言 再発令

 菅義偉首相は7日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態を宣言した。期間は8日から2月7日まで。宣言は昨年4月に初めて発令して以来。

「首都圏に緊急事態宣言再発令 「効果あるのか」県民から不安と疑問」

■2021/01/06 (全国)感染 初の6000人超

 国内で6日、報告された新型コロナウイルス感染者は6004人で、初めて6千人を超え、2日連続で最多を更新した。5日と比べて千人以上増えており、爆発的増加の様相だ。東京1591人、神奈川591人など、緊急事態宣言の検討対象とされる1都3県だけで半数近くを占めた。

■2021/01/06 (県内)宇都宮市「緊急事態」

 宇都宮市内で新型コロナウイルス感染が急拡大している状況を受け、佐藤栄一市長は6日、市全域を対象に独自の緊急事態宣言を初めて発出した。期間は31日までで、感染防止対策の徹底を改めて強く要請した。

「宇都宮市「緊急事態宣言」 感染急拡大、時短協力金に独自上乗せへ」
「栃木県内 危機的な感染拡大 直近1週間人口比で全国4番目 宣言対象の埼玉、千葉上回る」

■2021/01/06 (県内)自宅療養の高齢者死亡

 福田富一知事は6日、栃木県内で確認した新型コロナウイルスの感染患者が、自宅療養中に死亡したことを明らかにした。亡くなったのは高齢者で、軽症のため自宅で療養していたが4日に容体が急変し、搬送先の医療機関で死亡が確認された。自宅療養中に患者が死亡した事例は県内で初めて。

「コロナ自宅療養の高齢者が死亡 栃木県内初、健康観察中に容体急変」
「栃木県内「医療崩壊 始まっている」 専門家、感染急増要因に“気の緩み”指摘」

■2021/01/05 (県内)1日感染100人超

 栃木県と宇都宮市は5日、計111人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの発表数としては最多で、初めて100人を突破した。県内の累計感染者数は1842人となった。

「111人感染、最多を更新 宇都宮で60人、パブでクラスター 5日発表、新型コロナ」
「経路不明の症例 増加 家庭内感染誘発相次ぐ 新型コロナ感染急拡大の宇都宮市」

■2021/01/05 (県内)宇都宮の飲食店 時短へ

 県内で新型コロナウイルスの感染が急拡大している状況を受け、栃木県は5日に対策本部会議を開き、宇都宮市全域の酒類を提供する飲食店(カラオケ店を含む)に対し、新型コロナ特措法に基づき8日からの営業時間短縮を要請した。応じる店舗に協力金30万円を支給する。

「宇都宮の飲食店 時短へ 県要請、8日から15日間 新型コロナ」
「「実質的に休業と同じ」 夜の街に困惑、諦め 栃木県の飲食店時短要請 新型コロナ」

■2021/01/04 (県内)療養者 病床数超え

 栃木県内で新型コロナウイルスに感染し入院や療養が必要な人は4日、計632人となり、県が確保している601の病床数・宿泊療養室数を超えた。県は症状の重い人らを優先的に入院させており、入院調整のため441人が自宅などで待機している状況だ。

「療養者、確保病床数超え 自宅など待機441人 栃木県内コロナ」
「栃木県内新たに69人感染 4日、計1731人に 新型コロナ」

■2021/01/04 (全国)首都圏、緊急事態再発令へ

 菅義偉首相は4日、官邸で年頭記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象にコロナ特措法に基づく緊急事態宣言発令の検討に入ると表明した。7日にも決定し、期間は1カ月程度で調整する。

■2021/01/02 (全国)首都圏知事が宣言要請

 東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏1都3県の各知事が2日、新型コロナウイルスの深刻な感染状況悪化や医療体制の逼迫などを踏まえて内閣府で西村康稔経済再生担当相と会談し、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を速やかに検討するよう要請した。


 

■2020/12/31 (全国)東京、初の1000人台

 国内で31日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が4519人となり、過去最多を更新した。4千人台になるのは初めて。49人の死者が確認された。東京の感染者も初の4桁となる1337人に大幅増加した。

■2020/12/30 (国際)陽性 100人に1人超

 欧米を中心に猛威を振るう新型コロナウイルスの感染者数が世界で8千万人を超えた。地球人口の1%を上回り、100人に1人以上が陽性となった計算だ。死者も170万人を超えた。

■2020/12/29 (県内)最多83人感染、警戒度最高に

 栃木県と宇都宮市は29日、県内で1日当たり最多の計83人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。これを受け、県は対策本部会議を開き「医療提供体制の深刻な機能不全を招くリスクが高い」として、県の警戒度を4段階で最高の「特定警戒」に引き上げることを決めた。

「栃木県、外出自粛呼び掛け 警戒度を最高レベルに 1日最多83人感染」
「鹿沼病院で39人クラスター 無症状者から拡大か、医療従事者も」

■2020/12/26 (全国)新規入国を一時停止

 政府は26日、各国で広がっている新型コロナウイルスの変異種の国内侵入を防ぐため、全ての国・地域からの外国人の新規入国を今月28日から来年1月末までの間、一時停止すると発表した。11の国・地域との間で政府間で合意しているビジネス関係者らの往来は、引き続き認める方針。

■2020/12/25 (全国)変異種、国内初確認

 厚生労働省は25日、英国で広がっている新型コロナウイルスの変異種の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。英国から到着した10歳未満から60代の男女5人で、うち4人は無症状という。いずれも空港検疫で確認された後、ホテルに滞在しており、濃厚接触者はいないとしている。

■2020/12/23 (県内)「医療危機警報」発令

 新型コロナウイルスの感染者急増による医療現場の逼迫を受け、福田富一知事は23日の臨時記者会見で「県医療危機警報」を初めて発令した。24日~来年1月11日、県民に地域を問わず不要不急の外出を控えるよう呼び掛ける。

「栃木県内「医療危機警報」 初の発令、1月11日まで コロナ感染急増で知事」
「4日間で104人増 23日、33人確認 栃木県内計1100人超え」
「「医療体制は赤信号」 医師会長 行動見直し訴え 栃木県の危機警報」

■2020/12/22 (県内)宿泊キャンセル6900件超

 栃木県が21日までに実施した県内宿泊施設約50カ所への調査によると、28日から来年1月11日までの県内宿泊施設のキャンセル数が少なくとも6900件、2万1千人分を超えることが分かった。政府の観光支援事業「GoToトラベル」が同期間に全国で一時停止となることが影響しているとみられる。

「宿泊キャンセル6900件超、GoTo一時停止影響か 栃木県50施設調査」

■2020/12/21 (県内)佐野市、成人式を中止

 佐野市教委は21日、来年1月10日に予定していた成人式の開催を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、市民の健康と安全を最優先に考えたという。

「佐野市、成人式を中止 コロナ収束の見通し立たず、代替検討へ」

■2020/12/21 (全国)国内感染20万人超

 国内の新型コロナウイルス感染者が21日、累計で20万人を超えた。1月16日に初の感染者が公表され、10万人に達するまでの期間は約9カ月半だったが、その後2カ月足らずで2倍に膨れ上がった。死者も増加して1日当たり50人を上回る日が出ており、累計では3千人に迫る。

■2020/12/20 (国際)英、変異種拡大で制限

 英政府は20日、感染力が高い新型コロナウイルス変異種が急速に広がっているとして、首都ロンドンや英南東部で外出制限を始めた。生活必需品を扱う店以外は休業させる事実上の「ロックダウン(都市封鎖)」で、首都では春以降3回目。

■2020/12/19 (県内)県内感染1000人超

 栃木県は19日、新型コロナウイルスの感染者を県内で新たに13人確認したと発表した。県内感染者数は累計千人を超え、計1002人となった。この1カ月間、クラスター(感染者集団)の続発や、陽性者が急増する近隣都県との関連などで450人超が感染し、増加傾向に歯止めがかかっていない。

「栃木県内感染者1000人超す 1カ月で450人、増加止まらず 新型コロナ」
「急患 受け入れできない 満床の「非常事態」に 栃木県内コロナ急増 対応病院関係者」
「「自分守る」最優先に 夏との違い認識を 獨協医大・増田教授 新型コロナ、栃木県内1000人突破」

■2020/12/18 (全国)ワクチン承認初申請

 米製薬大手ファイザーは18日、開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンを厚生労働省に承認申請した。世界では200を超える開発計画があるが、国内での実用化に向けた承認申請は初。厚労省は有効性と安全性を見極める審査を行う。

■2020/12/17 (全国)東京、医療体制「逼迫」

 東京都は17日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4段階で示す医療提供体制の警戒度を最高レベルの「逼迫している」に初めて引き上げた。都内では同日の新規感染者が2日連続で過去最多の822人となった。国内の感染者も3200人超で過去最多を更新し、各地で病床逼迫への懸念が強まっている。

■2020/12/17 (県内)栃木市、成人式を延期

 栃木市の大川秀子市長は17日、臨時記者会見を開き、来年1月10日に開催を予定していた成人式を11月7日に延期すると発表した。全国で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「市民の安心、安全を第一に考え判断した」という。

「栃木市、成人式を11月に延期 コロナ感染拡大で判断、県内初」

■2020/12/14 (全国)GoTo全国一律停止

 菅義偉首相は14日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、観光支援事業「GoToトラベル」を今月28日から来年1月11日まで、全国で一時停止すると表明した。感染拡大に歯止めがかからない状況を踏まえ、一部地域の利用制限から全国的な運用見直しに方針転換した。

「GoToトラベル停止、宿泊キャンセル続々 スタッフや食材 手配したのに… 栃木県内」
「「今は感染抑える時期」 GoTo停止決定に安堵 栃木県内 医療関係者」

■2020/12/12 (全国)感染 初の3000人超

 国内の新型コロナウイルス感染者は12日、新たに3041人が確認され、過去最多を更新した。3千人を超えたのは初めて。重症者も24人増えて過去最多の578人となった。

■2020/12/11 (全国)GoTo一時停止提言

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は11日、感染者が急増するステージ3相当地域を、さらに3段階に分け、拡大が継続する地域内では外出自粛や「GoToトラベル」の一時停止を求める提言をまとめた。

■2020/12/09 (県内)拡大地域へ外出自粛を

 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、福田富一知事は9日の臨時記者会見で、東京都や大阪市、札幌市といった「感染拡大地域」への不要不急の外出自粛などを県民に要請した。同日、県内では新たに18人の感染が判明し、県内の感染者数は計800人となった。

「拡大地域へ外出自粛を 31日まで、知事要請 新型コロナ」
「栃木県内3人目の死者 新たに18人感染 9日、計800人に 新型コロナ」

■2020/12/07 (全国)自衛隊看護師 派遣へ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は7日、医療体制が逼迫する大阪府や北海道旭川市に、自衛隊の看護師計十数人を派遣する方向で最終調整を始めた。感染の「第3波」を迎えたとも言われ、各地で医療現場の人手や病床の不足が深刻化している。

■2020/12/03 (県内)6日間で100人増

 栃木県内では3日、新たに14人の新型コロナウイルス感染が確認され、累計感染者数は702人となった。11月27日に600人を超えてから、わずか6日間で700人を突破した。

「感染加速 700人超え 栃木県内、6日間で100人増 3日、新たに14人」

■2020/12/02 (国際)英政府、ワクチン承認

 英政府は2日、米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンを承認したと発表した。欧米メーカー開発のワクチンの承認は日米欧では初めて。ハンコック保健相は来週前半に接種を始める方向だと明らかにした。

■2020/12/01 (県内)1日最多26人感染

 栃木県と宇都宮市は1日、新型コロナウイルスの感染者を県内で新たに26人確認したと発表した。1日当たりの発表人数は過去最多を更新した。うち11人は足利市内の有料老人ホームの利用者で、県内初となる社会福祉施設でのクラスター(感染者集団)となった。

「過去最多 栃木県内26人感染 足利の老人ホームでクラスター 知事「緊張感持って生活を」」
「「ついに」「責められない」施設関係者 動揺広がる 栃木県内老人ホームでクラスター」

■2020/12/01 (全国)東京GoTo一部自粛要請

 菅義偉首相と東京都の小池百合子知事は1日、首相官邸で会談し、都内の新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、政府の観光支援事業「GoToトラベル」の東京発着の旅行について、65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人を対象に利用自粛を呼び掛けることで合意した。

■2020/12/01 (全国)流行語大賞に「3密」

 「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンが1日発表され、年間大賞には新型コロナウイルス感染症対策として避けるべき行動(密閉、密集、密接)を表した言葉「3密」が選ばれた。


 

■2020/11/28 (全国)重症440人 半月で倍増

 国内で28日、新たに2684人の新型コロナウイルス感染者が確認され、過去最多を更新した。厚生労働省が発表した全国の重症者も、これまでで最も多い440人となった。重症者は自治体から報告された前日までのデータをまとめており、ほぼ半月で倍増した。

■2020/11/27 (県内)感染600人超「県内第3波」

 新型コロナウイルスの栃木県内感染者が27日、新たに8人確認され、累計600人を超えて607人となった。500人を超えた9日から、わずか18日間というハイペース。月別感染者数も最多に迫る勢いとなる中、福田富一知事は27日の臨時記者会見で本県の感染状況も「第3波」に入ったとの認識を示した。

「栃木県内「第3波」 感染600人超 新型コロナ、18日間で100人増 知事、5人以上の会食自粛呼び掛け」
「栃木県内コロナ対策「評価できる」 倉持医師に聞く 検査拡充、基準条例化を」

■2020/11/25 (全国)急増地域 往来自粛を

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は25日、地域の感染状況が、分科会の基準で上から2番目のステージ3(感染急増)相当の対策が必要な地域への往来を今後3週間、なるべく控えるように求める政府への提言をまとめた。酒類を提供する飲食店の営業時間短縮も早急に検討するべきだとしている。

■2020/11/25 (国際)NY株 初の3万ドル突破

 24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、史上初めて3万ドルの大台を突破して取引を終えた。バイデン次期米大統領が政権移行作業を本格化させたことを好感。新型コロナウイルスワクチン開発の進展を背景に景気回復への期待が根強く、買いが優勢となった。

■2020/11/24 (県内)県、警戒度引き上げ

 県内で新型コロナウイルスの感染者数が増加していることを受け、栃木県は24日、対策本部会議を開き、警戒度を4段階で上から2番目の「感染厳重注意」に引き上げた。感染リスクが高まる場面での注意を要請する一方、飲食店などへの休業要請はせず、県境をまたぐ移動などの行動も制限しない。

「コロナ「感染厳重注意」 栃木県、警戒度引き上げ 休業や移動自粛は要請せず」

■2020/11/24 (全国)GoTo札幌、大阪を一時除外

 政府は24日、観光支援事業「GoToトラベル」の対象から札幌、大阪2市を一時除外すると正式決定した。新規予約は24日から12月15日まで3週間停止。予約済み旅行は12月2日から15日現地着分まで割引を無効とする。

■2020/11/22 (全国)国内死者2000人超

 新型コロナウイルスに感染して国内で死亡した人が22日、累計で2千人を超え2001人となった。欧米に比べると1~2桁低く抑えられているが、感染が急拡大している「第3波」が続くと医療機関が患者に対応できなくなり、死者が大幅に増える恐れがある。

■2020/11/21 (全国)感染地域へのGoTo予約停止へ

 菅義偉首相は21日、観光支援事業「GoToトラベル」の運用見直しを表明した。感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止する措置を導入。飲食業界の支援策「GoToイート」を巡り、食事券の新規発行停止などの措置の検討を都道府県知事に要請するとした。

■2020/11/21 (県内)3連休初日 にぎわう

 新型コロナウイルスの感染が全国的に急拡大する中で3連休初日となった21日、世界遺産「日光の社寺」やその周辺は多くの観光客でにぎわった。日光東照宮によると、この日の参拝者数は6620人で、昨年の同時期とほぼ同じ水準の人出となった。

「日光のにぎわい 例年通り 3連休初日」
「満室続出も募る不安 にぎわい戻る栃木県内観光地 年末キャンセルを警戒」

■2020/11/20 (全国)分科会、GoTo見直し提言

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日、感染が急速に拡大している地域では当面3週間、飲食店の営業時間を短縮するほか、需要喚起策「GoToキャンペーン」の運用を見直すよう政府や都道府県に求める提言をまとめた。感染防止策徹底が難しい場合、往来の自粛も必要としている。

■2020/11/19 (県内)1日感染2桁 55日ぶり

 栃木県と宇都宮市は19日、10~60代の男女計15人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計542人となった。1日に発表された感染者数が2桁となったのは9月25日以来、55日ぶり。

「栃木県内15人感染 55日ぶり2桁 新型コロナ、19日発表」

■2020/11/19 (全国)東京 再び警戒度最高

 国内の新型コロナウイルス感染者は19日、新たに2385人が確認され、2日連続で2千人を超えて過去最多を更新した。東京都では初の500人台となる534人が確認され、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベルの「感染が拡大している」へ約2カ月ぶりに1段階引き上げた。

「東京行き「控えたい」 出張族「自衛するしか」 コロナ感染拡大、栃木県内反応」

■2020/11/18 (全国)日医会長「GoToきっかけ」

 日本医師会の中川俊男会長は18日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者数の急増を受け、感染拡大地域との往来を自粛するよう国民に要請した。政府の観光支援事業「GoToトラベル」と感染拡大との関係については「エビデンス(証拠)がなかなかはっきりしないが、きっかけになったことは間違いない」と言及した。

■2020/11/18 (全国)感染 初の2000人超

 国内で18日、新たに2203人の新型コロナウイルス感染者が確認され、過去最多を更新した。2千人を超えるのは初めて。これまで最多だった14日の1735人を大きく上回った。東京493人、神奈川226人、埼玉126人と、いずれも最多を更新し、全国的に感染拡大に歯止めがかからない。

■2020/11/17 (全国)内定率急落 リーマン以来

 来春卒業予定で就職を希望する大学生の10月1日時点の内定率は前年同期比7.0ポイント減の69.8%で、リーマン・ショック後の2009年の7.4ポイント減に次ぐ下落幅となったことが17日、文部科学、厚生労働両省の調査で分かった。この時期としては5年ぶりに70%を下回り、新型コロナウイルスの影響が鮮明になった。

■2020/11/15 (県内)福田氏、佐藤氏5選

 任期満了に伴う栃木県知事選は15日投開票が行われ、現職の福田富一氏(67)が新人の田野辺隆男氏(60)を破って5選を果たした。同日投開票の宇都宮市長選は、現職の佐藤栄一氏(59)が新人の須藤博氏(77)を退け、5度目の当選を飾った。いずれも新型コロナウイルス対策や多選の是非などが争点になっていた。

「福田知事 県政初の5選 21万票差で圧勝 栃木県知事選」
「宇都宮市長 佐藤氏5選 須藤氏、出遅れ響く 投票率は41.07%」

■2020/11/13 (県内)県内2人目の死者確認

 栃木県は13日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた県内在住の患者1人が同日、死亡したと発表した。県内で確認された感染者の死者は、8月に亡くなった県内在住の高齢者に続いて2人目。

「小山、真岡の2人感染、計509人に 県内2人目の死者確認 新型コロナ」

■2020/11/13 (全国)首相、GoTo見直しに慎重

 菅義偉首相は13日、新型コロナウイルス禍の観光業や飲食業を支援する「GoToキャンペーン」の見直しや緊急事態宣言の発出に慎重な考えを示した。「専門家が現時点ではそのような状況にはないとの認識を示している」と官邸で記者団に述べた。

■2020/11/12 (全国)1日感染最多1660人

  国内で12日に報告された新型コロナウイルス感染者数は1660人で、8月7日の1597人を上回り、過去最多を更新した。10月からの「第3波」は飲食店や外国人コミュニティーなどクラスター(感染者集団)が多様化。北海道や東京、愛知、大阪といった都市圏の歓楽街などを中心に感染が広がっている。

■2020/11/10 (県内)県内感染者500人超

 栃木県と宇都宮市は10日、4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計で500人を超え、503人となった。佐野市のホームパーティーのクラスター(感染者集団)で感染者が拡大し400人を超えた9月下旬に比べると、増加のペースはやや鈍化している。

「栃木県内感染者500人超え 新型コロナ、新たに3市で4人」

■2020/11/09 (全国)北海道 最多200人感染

 北海道と札幌、旭川両市は9日、新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の200人となったと発表した。道は感染者の急増を受けて7日に道独自で定める警戒度を「2」から「3」に引き上げたばかり。

■2020/11/09 (国際)世界感染者5000万人超

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が8日、世界全体で5千万人を超えた。うち米国の感染者が約1千万人で世界最多。欧州では急増を受けて社会・経済活動規制が再導入されるなど、影響は拡大している。

■2020/11/08 (県内)宇都宮市長選が告示

 任期満了に伴う宇都宮市長選が8日、告示された。いずれも無所属で、新人須藤博氏(77)と、5選を目指す現職佐藤栄一氏(59)の2人が、立候補を届け出た。収束の見通しが立たない新型コロナウイルス感染症への対策、市が進める次世代型路面電車(LRT)の整備事業を含むまちづくりのあり方などが主な争点になっている。

「対コロナ、LRT争点 宇都宮市長選が告示 15日投開票」

■2020/11/08 (国際)バイデン氏 勝利確実

 米大統領選は7日、民主党のバイデン前副大統領が勝利を確実にした。米主要メディアが一斉に報じた。激戦の東部ペンシルベニア州を制し、当選に必要な選挙人の過半数を獲得。勝利宣言で「分断ではなく融和を目指す」と述べ、新型コロナウイルス対策に最優先で取り組むと表明した。

■2020/11/06 (全国)東証バブル後最高値

 6日の東京株式市場の日経平均株価は4営業日続伸し、終値は前日比219円95銭高の2万4325円23銭だった。バブル経済崩壊後の終値ベースの最高値を更新し、29年ぶりの高値水準。新型コロナウイルスで経済が深刻な打撃を受け、雇用不安も高まる中、日銀をはじめ日米欧の中央銀行の金融緩和によって供給された大量の資金が株価を押し上げ、経済実態に沿わない異常な株高が続く。

■2020/11/05 (全国)1日感染 再び1000人超

 国内で5日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が千人を超えた。1日当たりの感染者数が千人を超えるのは、8月21日以来。都市部の愛知や大阪で増えているのに加え、寒冷な北海道で初めて100人を超えた。

■2020/11/03 (県内)高校駅伝 たすき渡さず

 新型コロナウイルスの影響でトラック開催となった栃木県高校駅伝が3日、カンセキスタジアムとちぎ(県総合運動公園陸上競技場)で開かれ、男子17、女子10チームが熱戦を繰り広げた。昨年も台風19号の影響でトラックで開催されており、2年連続で異例のレースとなった。

「たすき渡しなし 異例の高校駅伝 那須拓陽、文星女が全国へ」


 

■2020/10/31 (全国)渋谷の仮装 人出控えめ

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、初めてのハロウィーンを迎えた31日、東京都渋谷区の繁華街は夜になって若者らで混雑したが、例年に比べ仮装した人の姿は少なかった。感染拡大防止のため、首都圏の大規模イベントは相次いでオンラインで開かれた。

■2020/10/29 (全国)国内感染者10万人超

 国内で29日、新型コロナウイルス感染者が新たに809人報告され、累計で10万人を超えた。1日当たりの新規感染者数が800人を超えるのは8月29日以来2カ月ぶり。9月以降横ばいで推移していたが、10月に入ってから都市圏を中心にクラスター(感染者集団)が発生し、微増傾向が続いている。

■2020/10/29 (県内)知事選、現新一騎打ちに

 任期満了に伴う栃木県知事選は29日告示され、いずれも無所属で、新人の田野辺隆男氏(60)と、5選を目指す現職の福田富一氏(67)の2人が立候補を届け出た。福田県政4期16年の評価や多選の是非、新型コロナウイルス対策、昨年の台風19号への対応を含む防災対策などを争点に選挙戦を繰り広げる。

「継続、変革 県政問う 田野辺、福田2氏立候補 栃木県知事選告示」
「告示日 有権者の声は 魅力発信、コロナ政策に期待 栃木県知事選」

■2020/10/27 (県内)発熱診療1日8649人可能

 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの流行に備え、栃木県は27日、対策本部会議を開き、11月に運用を始める相談・医療体制を決めた。発熱患者に対応できる「診療・検査医療機関」に県内530医療機関を指定し、発熱患者の診療可能人数は1日当たり8649人を確保した。

「発熱診療1日8649人可能、県内530医療機関 かかりつけ医にまず電話 コロナ、インフル対策」

■2020/10/23 (全国)年末年始の休暇延長要請

 政府は23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、年末年始の初詣や帰省による大幅な人出の増加を回避するため、休暇の延長や分散取得などの対応策を求める提言をまとめた。西村康稔経済再生担当相は来年1月11日の成人の日まで休みを延ばすといった措置を取るよう企業に要請する考えを示した。

■2020/10/21 (全国)JR東、終電繰り上げへ

 JR東日本は21日、来春から山手線や東海道線など首都圏の17路線で最終列車の発車時刻を早めると明らかにした。繰り上げ幅の最大は高崎線と青梅線の約37分で、終電の一斉繰り上げは1987年の同社発足以来初めて。JR東は理由として、ここ数年の深夜帯の乗客減少に新型コロナウイルス感染拡大が追い打ちを掛けたことなどを挙げている。

「変わる“生活様式”に理解 終電繰り上げでJR宇都宮駅利用者」

■2020/10/21 (全国)ANA 赤字5300億円

 全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスの2021年3月期の連結純損益見通しが5300億円前後の赤字となったことが21日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で国際線を中心に需要の大幅な回復は難しいと判断し、通期で過去最大の赤字を見込む。前期は276億円の黒字だった。

■2020/10/21 (全国)妊娠届11%下落

 厚生労働省は21日、今年5~7月に全国の自治体が受理した妊娠届の件数が前年同期比で11.4%減、2万6331件マイナスだったとする集計をまとめ、正式に発表した。来年の出生数は大幅に減る見通し。新型コロナウイルス感染拡大による雇用情勢や出産環境の悪化が影響しているとみられる。

■2020/10/16 (国際)欧州「第2波」急拡大

 フランス保健当局は15日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が初めて3万人を超えたと発表した。マクロン大統領は「私たちは第2波のただ中にいる」と警戒を表明。イタリア、ドイツでも新規感染者が過去最多となった。欧州では経済活動の再開を引き金に感染が再び急拡大している。

■2020/10/13 (県内)3日連続で感染者ゼロ

 栃木県と宇都宮市は13日、新型コロナウイルス感染症の検査を実施し、結果は全て陰性だった。県が感染の「第2波」としている6月27日以降、3日連続で新規感染者の発表がなかったのは初めて。

「栃木県内3日連続で感染者ゼロ 新型コロナ、3カ月半ぶり」

■2020/10/08 (全国)イート 少額飲食対象外

 農林水産省は8日、飲食業界の支援事業「GoToイート」で今月1日に始めたポイント付与事業について、千円未満の夕食など付与額より低い飲食を対象から外すと発表した。ポイント目当てに少額の食事を注文する利用がネット上で話題になり、開始1週間で制度の見直しを迫られた。

■2020/10/06 (全国)給付金返金 相談相次ぐ

 新型コロナウイルス対策で個人事業主に最大100万円を支給する国の持続化給付金を巡り、全国の消費生活センターに不正な申請をした人や関係者が「金を返したい」などと相談するケースが相次ぎ、9月末までに少なくとも173件に上ったことが6日、分かった。年代が判明した事例のうち大半が10~20代の若者で、安易に関わった後、報道などを通じて重大性に気付いた結果とみられる。

「不正受給、栃木県内は8件 県警「厳正に対処」」

■2020/10/06 (国際)トランプ氏 完治前に退院

 新型コロナウイルスに感染し緊急入院したトランプ米大統領が5日、首都ワシントン近郊の病院から退院した。完治はしておらず専属医は12日まで経過観察を続ける方針で、今後の容体急変に不安も残る。

■2020/10/03 (全国)GoTo東京追加の初週末

 政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京都発着の旅行が追加されて初の休日となった3日の全国の主要駅や繁華街の人出は、計95地点のうち過半の50地点で前週から増えたことが、NTTドコモの調査で分かった。小幅の増加にとどまる地点も多く、東京追加の効果が鮮明になるまで一定の時間がかかる可能性がある。

「GoTo効果 期待の秋 東京発着を追加、初の週末 栃木県内」
「SL「ふたら」日光に 東武鉄道、東京方面からほぼ満席」

■2020/10/02 (国際)トランプ米大統領が感染

 トランプ米大統領は2日未明、ツイッターで、自身とメラニア夫人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。11月3日の大統領選が約1カ月後に迫る中、選挙活動が制限され、再選への打撃となるのは必至。